スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2008'04.01 (Tue)

ラジオ深夜便(08・04・01)「日本映画のよさを見直して」(1)

聞き手の遠藤さんは「遠」、石井克人監督は「石」、つよぽんを「剛」と、2人が同時に喋っている部分はオレンジ色の文字で表記していきます。


遠:え~っ、今日はスタジオに、えっ、石井克人監督と、お~っ、草なぎ剛さんにおいでいただきました。あの~、石井監督は
石:はい
遠:40代で?
石:はいそうです
遠:四十・・
石:一になりました
遠:一ですか
石:はい
遠:草なぎさんは三十・・・
剛:え~っ、今年四になります。まだ三十三なんですけど
遠:あっ、そうですか~。あの~、深夜便に来て頂くゲストの方の方としては、非常~にお若い
石:あっ、そうですかぁ
遠:えぇ。深夜便って、お聞きになったことあります?
剛:フフッ(笑)
石:タクシーとかでたまに(笑)
遠:えぇ(笑)
石:聞いたことありますけれど
遠:あっ、そうですかぁ
石:はい、はい
剛:えぇ、僕もタクシーとかで
遠:ええ
剛:あの~聞いたことあります
遠:そうですか
剛:えぇ
遠:どんな感じ~ですか?
剛:あの~、落ち着いてて
遠:えぇ
剛:あの~、ゆっくりと時間が流れていくような
遠:ハハッ(笑)
剛:感じがして
遠:ハハハッ(笑)
石:うん、うん
剛:えぇ
遠:ハハハッ(笑)そうですか。あの~今日はですねぇ
剛:はい
遠:え~っ、石井監督と
石:はい
遠:草なぎさんには映画のお話をね、していただくんですけど、え~っ、まず石井監督に
石:はい
石:この、え~っ、今度お撮りになった
石:はい
遠:山のあなた
石:はい
遠:徳市の恋というのは
石:はい
遠:戦前の映画・・・の
石:そうですね、はい。70年前の・・・はい
遠:70年前!
石:はい、リメイクというかカバーというか
遠:カバーですねぇ
石:はい、はい
遠:で、これはあの~、え~っ、映画監督が
石:はい
遠:え~っ
石遠(同時に):清水宏
石:という
遠:清水宏さん
石:はい
遠:で、元の映画というのはあの~
石:はい。「按摩と女」っていう
遠:はい
石:はい
遠:あの~、そんなにものすごく有名な映画ではなかったんですよね?
石:そうですね。どのくらい有名かって言うのはまぁちょっと分からないですけどね、俺も、こんなのは(笑)
遠:はい、佳品って書いてあります、参考資料には、はい
石:はいはい、はいはい、はい。うん。だけどまぁ、清水さんの当時のまぁ代表作の1本ではあるとは思いますねぇ
遠:あのストーリーを簡単に言いますと・・・
石:はい。まぁ、簡単に言いますとぉ、え~っ、え~っと山間の旅館にやってくるところから始まりまして
遠:はい
石:そこで、え~っと・・・まぁ、どっからかやってきたかはわからないんですけど、その~、ちょっと品のある美しいお嬢さんと出会うわけですね
遠:はい
石:あの~。で、え~っ、その、お嬢さんをちょっと好きになっちゃうみたいな感じで、え~っ、物語は進みつつ、で、そこにまたその山間の温泉にやってくるその別のお客さんとのこう、なんていうか三角関係とかいろいろありながら、その物語は進んで、で、その女の人って言うのが、またこの謎ばかりで、その、この人なんだろう?みたいな感じで、最初はコメディで始まるんですけれど
遠:えぇ
石:後半は段々こう、ちょっとサスペンスっていうかぁ、え~っと、なんていうんですかね?そう・・
剛:シリアスにシリアスに・・・
石:そうそう、シリアスな感じになっていって
剛:な・・な・・なっていくんです
遠:あぁ~
剛:えぇ
スポンサーサイト
00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://244love.blog58.fc2.com/tb.php/1103-de8d15b4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。