スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2008'05.21 (Wed)

「瞼の母」観劇を終えて・・・

東京から帰ってきました。
「瞼の母」、すごく良かったです!
始まってすぐに物語の中にスッと引き込まれて、
1時間半の公演だったんだけど、
気がついたらあっという間に終わってしまったという感じでした。

「父帰る/屋上の狂人」の時に、初めてつよぽんの演技を生で見て、
草なぎ剛という人の演技は凄い!と思ったけど、
今回もやっぱり凄いな!とまた思いました。

本当に役そのものになりきっていて、
普段「ぷっ」すまとかで見る可愛いつよぽんは全くそこにはいなかったです。
そこにいたのは、紛れもなく忠太郎でした。
いろいろな仕事をこなしている中、
あそこまで作り上げると言うのはなかなか難しかっただろうけど、
すさまじい集中力で、あそこまでたどり着いたんだろうなぁと思います。

そして、やっぱり大竹さん、凄かったです。
さすが圧巻の演技で、忠太郎と2人のシーンでは、息を呑んで観てました。

ただ今回は、私の席は3階席だったので
(といっても、舞台を見ることが出来たということだけで凄いことだし、
チケットを譲ってくださった方に感謝ですm(_ _)m)
双眼鏡で見た時しか、役者さんの表情までは見えなかったんだけど、
それでも、双眼鏡で見た時のつよぽんの表情、さすがだな!という感じでした。
殺陣に関しても、違和感なく見ることができたし、とても素敵な舞台だったと思います。

つよぽん、そして出演者の皆様、今日もお疲れ様でした。
そして、まだまだ楽日まで、ますますいい舞台を作り上げていってください!

この舞台のネタバレ有りの感想は、
一応鮮明に舞台のことを覚えている今日中には書くつもりですが、
これから観劇される方も多いでしょうから、
楽日が終わってからアップしようと思います。
これから観劇される皆さん、楽しんできてください^^

FC2ブログランキング
最後まで読んでいただきありがとうございます。楽しんでいただけましたか?もしよろしかったら、励みになりますのでランキング協力お願いします。

スポンサーサイト

テーマ : SMAP - ジャンル : アイドル・芸能

07:24  |  舞台  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年05月21日(水) 21:20 |  | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://244love.blog58.fc2.com/tb.php/1164-e3a12cb9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。