FC2ブログ

2006'10.29 (Sun)

僕の隠れ家へようこそ!!

MORE 

今回は、“僕のこと”を語る

ということで、今回質問形式になってんのね。

【Q.最近よく行くところは?】
お蕎麦屋さんと答えるつよぽんに、
やっぱり今でも
蕎麦好きは変わってないな(笑)って思った。
昔もお蕎麦好きって言ってたもんね~!!
 
【Q.一番落ち着くのはどんなとき?】
湯船に入るときって答えてるつよぽん。
私はもっぱらシャワーばっかりだよぉ~・・・
考えてみるとねぇ、
もう1年ぐらいシャワーだけかもしんない。
毎回湯船に入りたいなぁ~とか思いつつ、
湯船にお湯がたまるまで待てなくて
(1時間ぐらいかかっちゃうから・・・)
ええい!シャワーでいい~~!!ってなって、
シャワー(笑)

【Q.人生最後に食べたいのは】
グタランって答えるつよぽん。
すっごい意外だった・・・。
つよぽんも言ってるけど、
和食とか、韓国料理が好きだとばかり思ってた・・・
しかしつよぽんは・・・チーズ系のお料理が好きらしい!!
体調とか体系とか考えて節制ねぇ・・・
そんなところにも気を使ってるとは思わなかったよ~

FC2ブログランキング
ランキングに参加してます!
応援クリックしていただけると、
日々のやる気につながります。
やる気の1クリックお願いします


【More・・・】

【Q.私は○○に弱い】

女性に弱いらしいですね(笑)
何でも言うこと聞いてくれると。
聞いてもらいたいですねぇ~、言うこと全て(笑)

【Q.火事になって、家からひとつ持ち出すとしたら?】

1950年のデットストックのジーンズを持ち出すようですな(笑)
そりゃ、120万円ですものねぇ・・・
持ち出すよね、きっと。
ちなみに私は何が何でも携帯電話ですよ(笑)
人から見てもそんなに、価値はないかもしれないけど、
私にとっては最高の価値のあるものだから

【Q.1日が30時間だったら、増えた6時間で何をするか】
勉強と答えるつよぽんがえらすぎますよねぇ~~~!!
忙しいつよぽんでさえ、こういう風に思うのに、
私はぷらぷら~っとテレビみたりしてて、ダメだって思ったもん!
私も、一生懸命、お勉強に励ませていただきます!!

【「嫌い」から浮かぶもの】
つよぽんは、
嘘をつくのもつかれるのも嫌いという解答だったね。
あ~・・そうだなぁ~・・・たまにはつくかなぁ、嘘。
セールスの人とかに(笑)
「今、お客さんこられてるんで・・・」とかって(笑)

基本的にはあんまりつかないけどね!

【信じていることは何?】
SMAPですって、つよぽんの答え。
ホントうれしい言葉だね!!
これを読んだ瞬間、ホント嬉しくて、泣きそうになったもん。
やっぱり結束力強いね、SMAP!素敵です!!

【草剛から自由に連想してみてください】
これ、ナイス質問だよね!
画伯の絵がこんなにたくさん勢ぞろいで(笑)
雪だるまにアディ○スのマークだったり、
チェ・ジウさん本人には申し訳ないなって思ってしまうほど
似てないチェ・ジウさんだったり、
ダイヤに口があったり(笑)、
山からなにか飛んでるし(凧揚げしてんのかなぁ?)。
どれも、さすが画伯!!といいたくなる絵ばかり。
でもね、中でも私がうれしかったのは、
「空(ハヌル)」って、つよぽんが書いたこと。
去年の曲のタイトルが「ハヌル」だったし、
今年のソロ曲のTOKIOも出だしは「ハヌル:だし、
「ハヌル(空)」には縁が深いんじゃないかなぁ~って、
ちょっと思ってたから。
最近では、私も空の写真とか好きになっちゃったりして・・・(笑)
なので、それがすっごいうれしかった!!


そして、MOREのHPには、つよぽんが、
いつもケータリングを作ってくださる方が、
お仕事で先に現場をあとにされてたので、
「美味しかったです」の感想と、
「次はポトフが食べたいです」のリクエストの
留守電を入れたということが載ってましたね~!!
そういうことを言うために、
わざわざ電話を掛けてくれるつよぽんが素敵ですよね!!
つよぽん大好き!!

次回からは、リニューアルするということで、
どんな風になるのかわからないけど、楽しみ♪

僕の隠れ家にようこそ
スポンサーサイト



テーマ : SMAP - ジャンル : アイドル・芸能

05:23  |  雑誌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://244love.blog58.fc2.com/tb.php/362-fc1d7112

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |