FC2ブログ

2006'11.01 (Wed)

凄すぎ・・・スケ!思わずビックリなぷっぷっぷっ「ぷっ」すま!

今回は新企画
「パッと見グルメピッタリ食べまSHOW!」

朝一からの収録ってことで、
つよちゃん初っ端から
「そっでね」ってカミカミだし(ああ、可愛ゆい
そして、女性ゲストに「男も女もなしだっ!」って
ヘタレっぷり出しまくってるスケだけども(笑)、
素晴らしかったね、今日の「ぷっ」すまでのスケ!

ステーキの量もほぼぴったりだったし、
(つよちゃんが食べ過ぎなければ
もっといい結果だったかもしれんが・・・^^;)
そばも食いすぎだろっ!って思ったのに、
案外3m50とかで勝ったし(さすがそば野郎!(笑))、
大根もちとすりおろし過ぎたけどギリギリで勝ったし、
最後の紅茶も・・・

FC2ブログランキング
ランキングに参加してます!
応援クリックしていただけると、
日々のやる気につながります。
やる気の1クリックお願いします


【More・・・】

つよちゃんが勝手に
ミルクティーとかって入れすぎちゃって
ほとんどなくなっちゃって(笑)
ユースケさん、つよちゃん叱ったりするぐらい
すっごい焦ってて、
何回も何回もティーポットゆさゆさやって、
これ確実にダメだ・・・って思ってたのに、
勝つって・・・(大笑)
ってことで、新企画で
パーフェクト勝利を収めた!

すげぇよ、凄すぎるよ!スケ!!
っていうか、後先考えずに
食べたり飲んだりする
つよちゃんがすげぇよ(笑)
そんなつよちゃんが可愛すぎましたけど~


そして、今回ゲストとして
こられた雛形さん、そして眞鍋さん、
すっごい罰ゲーム面白かったです!
特に「ブルマ強盗」と
「八ツ墓村に入るなぁ~~!」が。
つよちゃんの「こんなでかいダイヤを見つけた」
(つよちゃん、前にも似たようなことやってたよね?(笑))
よりも素晴らしかったです~!!(笑)
ただね、つよちゃんの「王手!」は
なかなかよかったんだよ~(甘い?(笑))

いや~、今回のぷっすま、面白かったです~~~
スケパーフェクト勝利オメデト~
スポンサーサイト



07:24  |  「ぷっ」すま  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

もうもう、おかしすぎ!

ぷっすま新企画、なかなかよいではないですかあv-411
紅茶の時の焦りようがとっても可愛らしくおもしろかったv-344
それなのに・・・すごすぎる!天才か!あの二人はv-218
とにかくとにかく、楽しい時間でした。(またも深夜に大爆笑です)
「こんなでかいダイヤをみつけた」に近いのって、あめ玉のやつかしらv-361v-393
かめちゃん | 2006年11月01日(水) 16:02 | URL | コメント編集

こんばんは。

昨日のぷっすまはツボ満載でした!
朝からって事で、つよぽんの自由度がパワーUP!
このつよぽんが結構好きで(*^▽^*)
後先考えずに 食べたり飲んだりする つよちゃんがすげぇよ(笑)>まさにその通り(^^)b
それが大失敗か?今回みたいにミラクルか?で、
いつもドキドキするけどね(^^;)
「こんなでかいダイヤを見つけた」に私も爆笑しちゃったよ(笑)
そんなつよぽんに惚れてます☆
やっぱり甘いのかな^^

るっこ | 2006年11月01日(水) 19:01 | URL | コメント編集

>かめちゃん

あんなにあせってたのにほぼぴったりなんて、
凄すぎますよね~~~!!
もう、48ccって出たときは、ビックリしちゃいました~
だって、それまで水不足水不足って言ってたのに(笑)
またこの企画やって欲しいですね~!!

「ダイヤ」はね、こないだ前のビデオの整理してたら、
ふと見つけて、同じ様なことやってたんですよ~、今回のと。
でも、軽く見ただけだから、あんまり覚えてないんです・・・
今度調べときますね。
momo | 2006年11月02日(木) 04:55 | URL | コメント編集

>るっこさん

面白かったですよねぇ、ぷっすま~。
朝から自由人炸裂してたし(笑)
しかもそんな大雑把な状態で、
全部勝利するスケがすごいですよねぇ!!(笑)


私もふっと目を放した隙に、
紅茶をついでて本気でしかられてる32歳、
大好きですe-266
momo | 2006年11月02日(木) 05:11 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://244love.blog58.fc2.com/tb.php/372-8c4aba9e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |