スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2006'11.14 (Tue)

僕の歩く道 第6話

都古ちゃんの新居に行った輝くん、
こだわりが強くなって
相当ストレスにを感じてしまったみたいだね。

それまでは輝くん、
結婚っていうことを、実感としては
あんまり理解できていなかったようだけど、
実際新居の様子をみて、相当の変化を感じたんだろうね。
都古ちゃんの新居でずっと立ってたし。

都古ちゃんからの

「結婚って言うのは、
ず~っと一緒に仲良くしようっていうことなの。
私は河原さんと約束したの」

って言う言葉も、
輝君は、

「じゃあ、都古ちゃんは、
ず~っと一緒に仲良くしようって、
僕とは約束してくれなかったの?」

って思ったかもしれないし。

FC2ブログランキング
ランキングに参加してます!
応援クリックしていただけると、
日々のやる気につながります。
やる気の1クリックお願いします


【More・・・】

そんな中で、
今回は古賀さんが輝くんに話しかけてくれたり、
変化に気づいて、
三浦さんに「大竹さん、変わりない?」とか、
「気にかけてて」って言ってくれたり。
今まで古賀さんは、自分の息子と輝君を重ね合わせて、
あんまり輝くんに近づいてこなかったけど、
今回は歩み寄ろうとしてくれてるのがすごく嬉しくて。

そして、とうとう動物園からいなくなってしまって
都古ちゃんとよく遊んだ木の下で眠っていた輝くんを、
無理矢理起こすことはせずに、
夕方まで見守っていてくれた古賀さん。
ありがとう。

古賀さんも、きっと輝くんが眠ってる間、
自分の息子のこと考えてたりしたんだろうな。

そして、輝くんの目が覚めて、
会話をする古賀さんと輝くん。

「お父さんは2003年に死にました」
「お父さんは遠くに行きました」
と言う輝くんが、
「(お父さん)いつ戻ってくるのかなぁ?」
って言ったその言葉で、
涙を流す古賀さん。

ここで私も涙が・・・

それにしても、輝くん、都古ちゃんからの手紙で
大分落ち着いたようでよかった。
「約束です」って言うその表情も、
いい表情だったよ
スポンサーサイト

テーマ : SMAP - ジャンル : アイドル・芸能

23:57  |  ドラマ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

涙・・・。

わたしも最後自然に涙が流れました。
「いつ戻ってくるのかなあ。」死というものがわかってないんですね。それを聞いた古賀さんもきっと、自分の息子も同じような思いなのかもって思って、泣いてしまったんでは・・・。と思いました。
こだわりが強くなったのは、都古ちゃんの「約束」って言葉がポイントかなあ。だから、手紙で自分にも約束してくれたから、最後笑顔になったのかなって。
とのかく、深くって読み取るのが難しいですね。自分なりでいいと思うけれど。

ストスマのアドバイスありがとう。やっぱりうちでは文化放送は無理でした。冒頭はmomoさんのレポに期待しますv-392
かめちゃん | 2006年11月15日(水) 01:55 | URL | コメント編集

>かめちゃん

今回は泣かずにすむかな・・・
と思ったら最後に来ちゃいましたね。
古賀さんの息子さんへの思いを考えると・・・
やっぱり、ホントは息子のこと受け入れて
見守っていってやるべきだったとか、
いろんな後悔の気持ちあると思うし。

輝くん、やっぱりきっと、都古ちゃんからの
「河原さんと約束したの」って言う言葉に、
「自分とは約束してくれなかった」って言う気持ちがあったんだろうね。
だから最後「約束」してくれて安心したんだよね、きっと。

輝くん、来週は真樹さんに責められてたね。
どうなっちゃうのかなぁ?

ストスマ、かめちゃんのおうちからはムリでしたか・・・
関西の人もあんまり聴けないようなので、
やっぱりある程度の条件がないと難しいのかな?
うちの家の前、川が流れてて、さえぎるものがないんです。
だから聞こえるのかもしれないね。
これからもレポがんばりま~す!!
momo | 2006年11月16日(木) 04:13 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://244love.blog58.fc2.com/tb.php/419-93fc5cdd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。