スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2006'12.13 (Wed)

僕の歩く道 第10話

今回、なんだかまとまらなくて・・・
何回か書いたり消したりしちゃいました。
なので、まとまりのない文章になっちゃってるけど、
ごめんなさい。

テル。
あの涙、明確にはわからないけど、
きっと都古ちゃんの涙見て、
都古ちゃんのツライ気持ちを感じたから
テルも涙流したんだよね。
都古ちゃんからかかってきた無言電話にも
都古ちゃんだってわかったもんね。
テルって、不思議と人の気持ち敏感に感じるよね。

それに、前は自分だけ傘差したり、
人に気を使うことがなかったテルだけど、
今回は都古ちゃんに上着かけてあげたね。
その場面、テルの成長に感動しちゃったよ。

いよいよロードレースに出場するみたいだね。
頑張って!!

FC2ブログランキング
ランキングに参加してます!
応援クリックしていただけると、
日々のやる気につながります。
やる気の1クリックお願いします


【More・・・】

りなちゃん。
今まで沢山我慢してたよね。寂しかったよね。
お母さんのグチなんて聞きたくなかったよね。
もっともっとお母さんに甘えたかったよね。
そのことを堀田先生に吐き出せてよかったね。
そしてお母さんからの「りな、ごめんね」の言葉、
その一言、りなちゃんにとっては大きな一言だったよね。

秀治さん。
秀治さんも、輝くんのことでいろいろあったんだね。
いじめられたり、グチを言われたり・・・
いろいろ耐えてきたんだね。
そのことで、つい輝くんに当たってしまって。
でも、輝くんからの「ありがとう」の言葉。
その一言、心に響いたよね。

お母さん。
輝くんのことに一生懸命だったんですよね。
そして、秀治さん、りなちゃんにも
ちゃんとかまってやらなきゃいけないとはわかっていつつも、
どうしても輝君のことが心配で、
なかなかかまってあげることができなかったんですよね。
苦しかったですよね。

都古ちゃん。
とうとう、気持ちがあふれ出しちゃったね。
そして家出。
だけど自分が安心して帰れる場所はどこにもなくて・・・
でも都古ちゃん気づいたね。
輝くんの所が1番安心できる場所っていうことに。
そういう場所がちゃんとあってよかったね、都古ちゃん。


こんな感じで書いてみました。
こういうとき、文章力があれば・・・ってホント思う。
もっともっと書きたいことがあるのに、
まとまらなくてこんな感じになっちゃった。
もっと文章力つけなきゃ。。。

に、しても早いなぁ~
もう最終回なんだよね・・・寂しい・・・
あと2回、3回あったらいいのになぁ。
スポンサーサイト

テーマ : SMAP - ジャンル : アイドル・芸能

16:41  |  ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://244love.blog58.fc2.com/tb.php/506-29e84826

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。